ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

代表取締役社長 塩入 威男

情報と記録メディアのセキュリティを追求しながら、モノ作りの心を大切にしていきます

当社は1984年に富士フイルム傘下のフロッピーディスク製造会社として設立され、以来、CD-ROM、CD-R、DVD-R、DVD-ROMなどの光ディスクを製造してきました。この間、環境保全と個人情報保護への取り組みが重要な経営課題であるとの認識の下、品質・環境ISOやプライバシーマークの認証も取得しました。

さて、急激に進化している情報記録媒体(メディア)ですが、メディアがどう変わろうとも、その中に記録されるデータやコンテンツの情報保護ニーズは変わらないどころか、より厳重な保護を求める声が一層強まっています。

当社のコピー防止(プロテクト)技術への取り組みはフロッピーディスク時代に始まり、その歴史は20数年になろうとしています。今や映画業界はもちろん、テレビ局をはじめとするコンテンツ制作会社さまからのCD・DVDに対するご依頼にも、十分対応できるまでになりました。最近、教育関連業界からの受注が増えていますが、その他に偽造防止対策の要望もあり、セキュリティ領域の幅は確実に広がっています。

当社としては、今後も時代の変化、ニーズの変化に対応すべく、積極的にセキュリティ関連事業の強化を推進していきます。同時に、メディア専業メーカーとして、また、需要が拡大しているデジタルカメラのデータ修復や、VHSテープなどのアナログデータのデジタル変換業務を手掛ける製造業・サービス業としての誇りを持ち、CD・DVDの製造やオーサリング、コピープロテクション、パッケージングといったモノ作りの技術を大切に守っていきたいと思います。

お客さまに信頼され、社会に貢献できる会社を目指し、「お客さまのご依頼・ご要望に対して誠意をもってお応えします」をモットーに、これから先も気を緩めず努力してまいります。

代表取締役社長
塩入 威男

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る